ビタミンEと更年期障害

前に、キウイが勃起障害に効果的だということをおわかりいただけたでしょぅ。しかし、セツクスの悩みは男性だけでなく、女性にとっても深刻なものです。

それは、セツクスのさいに膣から分泌される愛液が少なくなって起こる性交痛や、月経過多症、食月経困難症、無月経症などがあげられます。これらの症状は、更年期障害によって女性ホルモンが減少し、ホルモンのバランスがくずれることで引き起こされると考えられます。

これらの症状に対しても、キウイのさまざまな成分が効果を発揮します。ビタミンEやカルシムは月経困難症に有効で、マグネシウムは筋肉を 弛緩し、けいれんをやわらげます。出血が過剰になる月経過多症には、出血によって不足した鉄分をキウィが補います。さらに、キウ ィにはホルモンのバランスを正常化する成分も含まれているので、無月経症の改善に も役立つでしよう。

このように、男性だけでなく女性にも有効なキウイは、まさに「絶倫フルーツ」と いえるでしよう。倦怠期を迎えたご夫婦やカツプルには、それぞれ一日一個のキウイ を食べることをおすすめします。個人差はありますが、およそI週間で精力の変化を感じられるのでしょう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *